COLUMN

ハイブランド_とは_9選


ハイブランドを身につけた大人な女性に憧れることはありませんか?
そんな姿を見て「私もハイブランドを身につけたいな」と思う女性は多いことでしょう。
しかし、そもそもハイブランドの定義とはなんなのかをご存知でしょうか?

今回の記事では、そんなハイブランドとは?について解説していきたいと思います。
また大人な女性に憧れる方のために、おすすめのハイブランドを9選紹介します。

記事を読むことで、ハイブランドのこれまでの歴史についても深く知ることができます。
気になる方はぜひ参考にしてください。

ハイブランドとは

ハイブランド_とは


ハイブランドとは、高級ブランド、高価なブランドのことを指します。英語の「ハイ」は高い、高級、上流という意味であるため、「ハイ(高級な)ブランド」という呼び方がされています。

しかし一口にハイブランドといっても、その定義は曖昧なものです。値段が高ければハイブランドかといわれると、決してそうとは言えません。

では、どういったブランドがハイブランドかというと、

  • ファッションブランドとしての伝統・歴史
  • 独創的なデザイン
  • ブランドイメージにある高級感
このような要素を備えているファッションブランドがハイブランドと称されます。

ファッションブランドの起源

ハイブランド_起源


ファッションブランドには100年以上続く長い歴史があります。
起源はヨーロッパでの誕生です。

当時、オートクチュール(高級オーダーメイド服)が主流であったファッションブランドは、一般層に手が届くものではありませんでした。

1920年にシャネル、1940年にはクリスチャンディオールといった、現代でもハイブランドと称される数々のブランドが頭角を表していきます。

1960年代以降は大量生産が本格化した流れもあり、採寸して一から作るオートクチュールよりも、既に特定のサイズが決められているプレタポルテ(高級既製服)が主流となりました。その頃にはイブサンローランやケンゾーなどのファッションブランドが活躍し、プレタポルテの人気を後押ししたのです。

現代のハイブランドは、世界的な経済低迷の影響もあり、より一般層には手の届かない存在になりました。とはいえ、ハイブランドを身につけることに憧れを持つ人は少なくありません。

女性を魅了してやまない世界を代表するハイブランド

女性なら1度は「ハイブランドを持ちたい!」と思ったことがあるのではないしょうか。

「でもどんなハイブランドを選べばいいの?種類が多すぎてわからない!」

このように悩む人に、大人の女性の魅力を引き出してくれるハイブランドを9つ紹介します。
各ハイブランドの特徴を抑えて、自分の好みに合ったブランドを選んでみてくださいね。

エルメス

エルメス_バーキン _黒


1837年フランス・パリで創業されたエルメスは当時、馬具工房として創業し成功をおさめていましたが、1892年からバッグの製作を皮切りに、腕時計、服飾品、香水などの幅広い分野のデザイン、販売を手掛けるようになりました。

代表的な商品はバーキン、ケリーなどがあげられます。
2019年12月現在のエルメスは、素材にレザーを採用したデザインが多く見受けられました。
現代の女性にふさわしい「美」を追求するコンセプトのもと、女性向けの大人なデザインを幅広く取り揃えています。

>> エルメス一覧に進む

ルイヴィトン

ルイヴィトン


ルイヴィトンは1854年にフランス・パリで創業されました。
創業当初は世界初の旅行用カバンの専門店として世に広まりましたが、現代ではバッグや財布、スニーカーやリングなど幅広い分野の販売を手掛けています。

商品の柄にはルイヴィトンの「LV」をマークにしたモノグラム柄、ベージュと茶褐色の2色を使ったダミエ柄が代表的です。

2019年には高級ストリートファッションブランドの「Supreme」とコラボしたことで大きな話題になりました。
新作のバッグには白を基調としたデザインや小ぶりなリュックサックなど、大人でありながらも女性らしい可愛さにこだわっています。

>> ルイ・ヴィトン一覧に進む

イブサンローラン

イブサンローラン


イブサンローランは、1962年にフランス・パリで創業されました。
創業者の「イブ・サンローラン」は、当時からハイブランドであったディオールの主任デザイナーとして活躍していた人物です。

イブサンローランではアパレル商品だけでなく、化粧品や香水の商品も展開しています。(イブサンローラン・ボーテ)
2019年12月には、イブサンローラン・ボーテからクリスマスコレクション「HIGH ON STARS」が登場しています。
限定商品の化粧品をゲットできるチャンスなので、気になる方は調べてみてくださいね。

シャネル

シャネル


世界的ファッションデザイナーのココ・シャネルが創立したシャネルは、今からおよそ100年前の1909年に創業されました。
ココ・シャネルの一生を描いた映画などもあり、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

シャネルではアパレル商品、香水、化粧品、宝飾品など様々な分野の商品を展開しています。
テレビCMでも頻繁に取り上げられる香水やバッグは特に人気のある商品です。

2019年11月から、代表的な人気の香水「N°5」が、クリスマス限定のスペシャルデザインになって登場しました。数量限定品ですので、気になる方はお早めにお買い求めください。

>> シャネル一覧に進む

プラダ

プラダ


プラダは1913年にイタリア・ミラノで創業されました。創立者は2人の兄弟であったことから、当初は「Fratelli Prada:プラダ兄弟」という名前の皮革製品店でした。
レディースのハイブランド「MIU MIU」はプラダが展開しているファッションブランドです。

プラダでは主にアパレル商品を取り扱っています。財布や腕時計、バッグやサングラスなどの服飾品が特に人気です。
「日常を贅沢に飾る」というコンセプトのもと、扱っている商品には上質な素材が用いられます。

新作には、寒い季節にぴったりなトレンチコートが多数販売されており、デザインもカラフルなものからシックなものまで取り揃えています。

>> プラダ一覧に進む

バレンシアガ

バレンシアガ


バレンシアガは1914年に創業されました。
当初はスペインで創業されましたが、スペイン内戦の影響により、フランス・パリへと移転します。
1950年代にはディオールと肩を並べるほどのハイブランドでもありました。

バレンシアガではバッグ、アクセサリー、靴や時計など幅広い分野で商品を展開しています。
20〜30代の女性に人気があり、バレンシアガのバッグを持った若い女性を街でよく見かけるのではないでしょうか。

「BALENCIAGA」のシンプルな英文字がトレードマークで、シンプルでありながら高級感のある印象的なブランドです。

>> バレンシアガ一覧に進む

グッチ

グッチ


グッチは、1921年イタリアのフィレンツェで創業されました。

1990年にはモードファッションの代表的なデザイナー、トムフォードが就任したことでも有名です。

グッチでは財布や時計、香水など、服だけでなく小物商品の販売も手がけています。 

ハイブランドの中でも特に人気があり、グッチの財布やアクセサリー品などは20代の若い世代でも身につけている方が多いです。

新作のバッグやシューズにはウール素材を使用しており、冬にぴったりのデザインとなっています。

>> グッチ一覧に進む

ロエベ

ロエベ


ロエベは1846年にスペインで創業されました。皮革製品が有名なロエベですが、当初は洋服は扱っておらずバッグや財布、コインケースといったレザー製品を扱っていました。
1990年代から事業拡大のため、紳士服や婦人服などの販売も手がけるようになります。

ロエベの商品は上質な皮革素材を使用したものが多いです。モード感漂うスタイルで大人な女性を演出してくれるでしょう。

特に女性人気があるロエベのカゴバッグは、春先に向けて持っておきたい一品です。
即完売必至のアイテムなので、今のうちから目をつけておきましょう。

>> ロエベ一覧に進む

ディオール

ディオール


ディオールは1946年フランス・パリで創業されました。
創業当時からオートクチュールコレクションを開催し、贅沢な素材、美しい女性のシルエットに全世界が驚きました。
その後も様々なデザインを確立し、ファッションブランドの代表ともいえるトップに君臨したのです。

ディオールが手掛ける商品は幅広く、オートクチュール、アクセサリー類、腕時計、財布などがあります。

化粧品コーナーの一角でディオールを見かけることも多く、女性にとっては化粧品のイメージが強いかもしれませんね。

来年の1月1日には新作のリップグロウが販売されるようです。
唇を柔らかくケアしてくれるチェリーオイルを配合して、女性らしい美しい唇に導いてくれます。
気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

>> ディオール一覧に進む

まとめ

いかがでしたか?今回は大人の女性の憧れハイブランドについてと、おすすめのハイブランド9選をご紹介しました。

ハイブランドは身に付けるだけで自分に自信が湧いたり、やる気が出たりと外見だけでなく、内面も引き上げてくれる魅力的なアイテムです。

世界的なファッションデザイナーたちが、細部までこだわった美しいデザインにあなたも触れ、日々の生活に贅沢を加えてみてはいかがでしょうか。