COLUMN

ルイヴィトン_ネヴァーフル_サイズ_解説

多くの女性から支持を得ているルイヴィトン。魅力的なバッグがたくさんあり、どれを選ぼうか迷うという方も多いですよね。今回紹介するアイテムは、数あるルイヴィトンのバッグの中でも特に人気のある「ネヴァーフル」。


ネヴァーフルは抜群の収納力が魅力であり、3つのサイズが展開されています。本記事ではそんなネヴァーフルのサイズごとの使い勝手と、おすすめアイテムを5つ紹介します。


サイズごとの使い勝手を把握しておくことで、自分にはどのサイズのネヴァーフルが合っているのか理解できるので、ネヴァーフルの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

完売しました!

ルイヴィトンネヴァーフルの特徴

ネヴァーフルという名称の由来は「Never full=溢れない」という意味からきており、「どれだけ荷物を入れてもあふれないバッグ」をコンセプトとして作られました。ネヴァーフルが発売されたのは2007年。今からおよそ10年以上前にさかのぼります。
ファッションアイテムは流行の変化が激しく、長い間人気を保ち続けられていることはそうありません。

そんな中でもネヴァーフルは10年以上愛され続けるロングセラーアイテムです。もはや”ルイヴィトンの顔”とも言われるほどの人気ぶりですが、どうしてこれほどまでにん気があるのでしょうか?それは、ネヴァーフルが持つ3つの魅力です。

  • 抜群の収納力
  • 100kgの荷物を入れても壊れない頑丈な作り
  • 豊富なサイズ展開

抜群の収納力

「どれだけ荷物を入れても溢れないバッグ」をコンセプトとして作られたネヴァーフルは、やはり収納力に優れている点が魅力のひとつでしょう。ポーチ、お財布、キーケースなど、女性がお出かけする際には多くの荷物が必要ですよね。

場合によっては書類を入れたり、パソコンを入れたり…
そんな場合でも収納に優れたネヴァーフルを使えば、すっぽり荷物がおさまります。バッグの高さも十分にあるので、バッグから溢れて不細工な格好になることもありません。

普段から荷物が多くなる女性にとってネヴァーフルのように収納に優れたバッグはお出かけ時の強い味方になってくれるでしょう。

100kgの荷物を入れても壊れない頑丈な作り

収納力だけがネヴァーフルの魅力ではありません。


ネヴァーフルのハンドル部分は、一見細いフォルムで頼りない印象を受けますが、1枚革を厚めに切り出し、2本の縫込みで補強した特殊な縫製でつくられており、1本で100kgの重さに耐えられるといわれています。


もちろん100kgの荷物を入れることはないと思われますが、頑丈な作りであることがわかりますね。繰り返し使用することでバッグは形が崩れたり、へたったりしますが、耐久性に優れたネヴァーフルは長い間使えるということが魅力のひとつとなっています。

豊富なサイズ展開

ネヴァーフルはPM・MM・GMの3サイズを展開しており、使い方や用途に合わせて選ぶことができます。

たとえば、普段からそこまで荷物は多くない方であれば小さめのサイズを、旅行や出張でも使いたいのであれば大きいサイズを、というように自分の使いたい用途に合わせてサイズを選べるのは嬉しいポイントのひとつですね。

ネヴァーフルはまだまだ古くない!現在も愛され続ける人気アイテム

2007年に発売され、およそ10年以上の時がたったネヴァーフル。長く続くアイテムですから、「もう古いんじゃ…」と思われる方も少なからずいるかもしれません。


近年時代の変化とともに革新的なアイテムを続々と発表しているルイヴィトンですが、ネヴァーフルはいわゆる「定番ライン」としての地位を確立しています。ブランドを背負って立つアイコンとして色褪せない魅力を持ち合わせるからこそ「定番」として多くのファンに支持され続けています。


そんなネヴァーフルは2019年12月には人気オンラインゲーム「League Of Legends」とコラボしたコレクションアイテムとして特別仕様モデルが発表されるといったこともありました。


ルイヴィトンの定番シリーズとして、ネヴァーフルは発売当初から変わらぬ人気を保っています。

ネヴァーフル3つのサイズ展開と使い勝手

ここからは、ネヴァーフルの3つのサイズPM・MM・GMそれぞれのサイズ感と使い勝手をご紹介します。


それぞれのサイズ感を把握して、自分にはどのサイズが合っているか考えてみましょう。

もっともコンパクトな「PM」

幅(cm) 高さ(cm) マチ(cm)

29.0

21.0

12.0

PMはネヴァーフルの中でも最もコンパクトなサイズです。ほどよいサイズ感で携帯、お財布、ポーチなど普段のお出かけで使用するものを余裕を持って収納することができます。


大きすぎないサイズは普段使いに最適。友達とのお出かけや手荷物が多くなってしまうショッピングなどの場面で活躍するでしょう。

使い勝手に優れた「MM」

幅(cm) 高さ(cm) マチ(cm)

31.0

28.5

17.0

MMサイズは、A4サイズのファイルや書類、ノートパソコンなどの収納も可能なサイズです。出張や移動の多い方はどうしても荷物が多くなるでしょうから、収納力に優れたMMサイズが最適でしょう。


内側にはポケットがついているので、すぐに取り出したい携帯などを収納できます。荷物をたくさん入れたとしてもバッグの中を無闇に探す必要はありません。

頼もしい大容量モデル「GM」

幅(cm) 高さ(cm) マチ(cm)

39.0

32.0

19.0

ネヴァーフルの中で最も大きいサイズGMは、1泊〜2泊の小旅行なら全ての荷物が十分におさまるサイズです。


洋服、ストール・マフラー、ポーチなどが十分に収まります。高さも32cmとかなり高くつくられているので、荷物が溢れる心配もありません。   


普段から旅行によく行かれる旅行好きな女性はGMサイズがおすすめです。

おすすめのネヴァーフル5選

ネヴァーフルは様々なモデルラインアイテムを豊富に取り揃えています。

ここでは、おすすめのネヴァーフル5つを紹介します。どのネヴァーフルにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

【ダミエ】ネヴァーフル GM

ダミエ_ネヴァーフル_GM

ルイヴィトンを象徴するダミエ柄。一目見ればルイヴィトンとわかるデザインは周囲に注目されること間違いなしです。
加えて最も大きいGMサイズとなれば、その存在感は圧倒的。GMサイズは収納力に優れており、小旅行に最適です。旅行の素敵な思い出を存在感際立つネヴァーフルとともに彩ってみてはいかがでしょうか。

【モノグラム】ネヴァーフル MM

モノグラム_ネヴァーフル_MM

モノグラム柄はルイヴィトンを代表するデザインといっても過言ではありません。ルイヴィトンが旅行カバン専門店だった頃から、モノグラム柄は使用されているのでダミエ と並んでもっとも歴史のあるデザインです。


もしネヴァーフルのデザイン選びに迷ったらモノグラム柄を選んでみてはいかがでしょうか。モノグラムの洗練されたデザインにはハイブランドたる高級感が感じられます。MMサイズは収納力に優れており、普段から荷物が多い女性にはぴったりのサイズです。


お出かけの際には、モノグラムの高級感を取り入れることで「他とは違った大人な女性」を演出できることでしょう。

【エピ】ネヴァーフル MM

エピ_ネヴァーフル_MM

エピはシンプルなデザインであり、大人の印象を加えたい女性にぴったりです。細かな型押しは革の高級感を最大限まで引き出し、ツヤのある印象に。ビジネスシーンで活躍する女性には無駄のないシンプルなバッグがお似合いです。

【モノグラム】ローズ ネヴァーフル MM

モノグラム_ローズ_ネヴァーフル_MM

「他の人と被りたくない!」そんな思いを持つ方はこちらのバッグはいかがでしょうか?モノグラム柄にローズをほどこした斬新なデザインが特徴的なネヴァーフルです。


モノグラム柄はとても人気のある柄ですから、街に出ると多くの女性が持ち歩いています。そのため、なかなか差別化できないのが難点。しかしローズをほどこしたこちらのバッグであれば、街にでてもそう被りはしません。個性的な印象をプラスしたい方におすすめできるネヴァーフルです。

【ダミエ】ホワイト ネヴァーフルPM

ダミエ_ホワイト_ネヴァーフル_PM

ダミエのホワイトは女性らしい明るい印象をプラスしたい方におすすめです。一般的なダミエは茶色×黒の少しダークな印象がありますが、ホワイトは明るい印象でファッションにも合わせやすいでしょう。


ネヴァーフルPMは普段使いに最適なサイズ。おでかけの際にはカジュアルなファッションにホワイトのダミエ柄を合わせてリラックスしたコーディネートが可能です。

まとめ

今回はルイヴィトンのアイコンアイテム「ネヴァーフル」についてその特徴とサイズごとの使い勝手やおすすめアイテムを紹介しました。

ネヴァーフルは洗練されたデザインに加え、優れた収納力を持ち多くの女性に長い間愛され続けているバッグです。
普段から荷物が多いと悩んでいる方は、ネヴァーフルの優れた収納力と選れされたデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか。