COLUMN

ロレックス_一_番_安い

高級時計ブランドとして、人気の高いロレックス。そんなロレックスの時計を手に入れたいと考えている方は多いのではないかと思います。


ただ、ロレックス時計は高額なものが多いため、なかなか手に入れることは難しいですよね。「安くておすすめのロレックスの時計を知りたい」「ロレックス時計を選ぶ時のポイントを知りたい」そう思っている方も多いでしょう。


そこで今回は、比較的安く手に入るロレックスの時計についてご紹介していきます。


この記事を参考にして、ロレックスの時計の選び方と安く手に入るロレックスのモデルを知って、あなたに合ったモデルを選んでみてくださいね。

ロレックスの選ぶ際の3つのポイント

ロレックスの選ぶ際の3つのポイント

ここでは、ロレックスを選ぶ際の3つのポイントについてご紹介します。


ロレックスの時計を選ぶ手順としては、大きさを選ぶ→デザインを選ぶ→モデルを選ぶという順番で考えると良いでしょう。以下では、それぞれのポイントで気を付けるべきことを説明していきます。

大きさを選ぶ

ロレックスに限らずですが、自分に合った腕時計を選ぶには大きさに注目することが重要です。

例えば、腕が細いのに大きいサイズの腕時計を付けていると、腕がより細く見えて頼りない印象を与えてしまいます。一方、手首が太くて悩んでいる方が小さ過ぎるサイズの腕時計を付けてしまうと、腕が余計に太く見えてしまいます。

ロレックスの大きさは、メンズ、ボーイズ、レディスでそれぞれ以下のようにサイズが展開されています。

  • メンズ:34~44mm
  • ボーイズ:約30mm
  • レディース:26~28mm

男性であれば、40mmがポピュラーなサイズなので、このサイズを基準に選びます。手首の細い人は40mm以下がおすすめです。また、スーツと合わせる場合にもサイズが大きすぎると袖口からはみ出して悪目立ちしてしまうので、40mm以下が良いでしょう。


女性であれば、26~28mmのレディスに加えて、ケース径約30mmのボーイズサイズもおすすめです。少し大きめサイズなので視認性が高く実用的な面でも使いやすくなりますし、レディースらしいエレガントな雰囲気も感じることができます。

デザインを選ぶ

大きさであなたにぴったり合うサイズを選んだら、次はデザインの方向性を決めてあなた好みの見た目のロレックスを選びましょう。

ロレックスというと高級時計というイメージが先行してゴテゴテの装飾が散りばめられていると思う人もいるかもしれません。ただ、実はロレックスは実用時計であり機能面で評価されているブランドなのです。

見た目もシンプルでさりげなく存在感を主張してくれるのが、ロレックスのデザインです。ロレックスのデザインには以下のようなタイプがあります。

  • スポーツモデル:スポーツでの使用を意識したスポーティなデザイン
  • スタンダードモデル:控えめな主張でシンプルなデザイン
  • ドレスモデル:金やプラチナ、ダイヤモンドを添えたゴージャスなデザイン

あなたのファッションや使用用途に合わせて、3つのタイプから好みのデザインを選んでみましょう。

モデルを選ぶ

デザインの好みの方向性が定まったら、具体的なモデルを絞ります。モデルの絞り方は、予算と単純に見た目の好みから選ぶのが良いでしょう。

ここでは、ロレックスの数あるモデルの中でも比較的、低価格の種類を紹介します。低価格帯のモデルには、例えば以下のようなものがあります

  • サブマリーナ(スポーツモデル)
  • デイトナ(スポーツモデル)
  • オイスターパーペチュアルデイト(スタンダードモデル)
  • デイトジャスト(ドレスモデル)
  • エクスプローラー(スポーツモデル)
  • GMTマスターⅡ(スポーツモデル)

これらのモデルの中から気になったものがあれば、購入を検討してみると良いでしょう。

安く手に入るロレックス時計

ここでは特に安く手に入るおすすめのロレックス時計をご紹介します。


ロレックスを初めて買おうと思っている方の中には、値段が高くて買うのを躊躇している方も多いでしょう。そういった方は、ここで紹介するロレックスのモデルから選んでみてください。

ロレックス ROLEX サブマリーナ デイト 16613LN

ロレックス ROLEX サブマリーナ デイト 16613LN

サブマリーナ デイト 16613LNは、ダイバーズウォッチの代表ともいえるロレックスのモデルです。デザインが整っており、多くのブランドのダイバーズウォッチの原形となっています。


特徴は、スポーティーなデザインでありながら、イエローゴールドのカラーがあしらわれたデザインです。ステンレスとのコンビネーションで高級感のあるラグジュアリーな印象を与えます。


シンプルな作りながら高級時計の雰囲気を漂わせるゴージャスなデザインは、付けていて注目の的になること間違いなしでしょう。

ロレックス ROLEX シードゥエラー 126600

ロレックス ROLEX シードゥエラー 126600

シードゥエラー 126600は、深海遠征のためにロレックスが開発した究極の防水性能を備えたモデルです。なんと水深4,000フィート(1,220m)まで耐えることができます。


2017年のバーゼルワールドで発表されたモデルで、ロレックスファンから人気を集めています。「SEA-DWELLER」の文字が赤文字で表記されているのがクールです。


初代モデルの意匠を受け継いだデザインは、シードゥエラーのモデルの中でもとりわけ高い存在感を放っています。

ロレックス ROLEX デイトナ 116500LN

ロレックス ROLEX デイトナ 116500LN

ROLEX デイトナ 116500LNは、2016年に誕生した比較的新しいモデルです。ロレックスの最新の技術が搭載されており、またデザインも見事に洗練されています。


ロレックスは2015年から高精度クロノメーターという基準を設定しており、平均日差はなんと-2~+2秒となっています。また、耐傷性や耐蝕性にも優れているほか、紫外線にも強いのが特徴です。


信頼性の向上し、デザイン性にも優れたこのモデルは、初めてのロレックスとして申し分ないといえるでしょう。

ロレックス ROLEX オイスターパーペチュアル 76080

ロレックス ROLEX オイスターパーペチュアル 76080

オイスターパーペチュアル 76080は、ロレックスの入門モデルとして紹介されることの多い、ロレックスの原点ともいえるモデルです。耐久性と防水性を兼ね備えたオイスターケースと高い精度の自動巻きムーブメントを搭載しています。


このモデルは伝統的かつシンプルなデザインで女性からの支持を得ています。先代モデルからはデザイン・ダイヤルカラーを継承しつつも、サファイアクリスタルの6時位置に透かし彫りが入った初のオイスターパーペチュアルモデルです。


シンプルで余計な機能がなく、操作が容易なのも女性からの人気が高い理由だといえるでしょう。

ロレックス ROLEX オイスター パーペチュアル 176200

ロレックス ROLEX オイスター パーペチュアル 176200

オイスター パーペチュアル 176200は、防水性の高いオイスターケースや、高い精度の自動巻きムーブメントを搭載したロレックスの原点ともいえるモデルです。実用性だけでなくデザインも洗練されています。


オイスター パーペチュアルの魅力はエレガントな雰囲気です。全モデルから2mm大きい26mm径ケースに変更されておりボリューム感があります。また、バックル部分も高級感のある仕上がりです。


伝統的かつカジュアルなデザインと高い実用性を兼ね備えており、気軽に着用できるモデルといえるでしょう。

ロレックス ROLEX デイトジャスト 179174NR

ロレックス ROLEX デイトジャスト 179174NR

デイトジャスト 179174NRは、ロレックスの発明が集約されたロレックスを代表するモデルです。モデルの名前にもなっている「デイトジャスト」は、午前0時付近で日付が切り替わる仕組みを意味しています。


多彩なバリエーションが存在するのがこのデイトジャストの大きな特徴です。ダイヤルやインデックス、ブレスレットの組み合わせは多岐にわたり、そのデザイン性の多様さが幅広い世代から人気を集めています。


普段使いにも困らないシンプルなデザインでもあるので、どなたでも気に入って使えるモデルだといえるでしょう。

まとめ

今回は、比較的安く手に入るロレックスの時計についてご紹介してきました。


ロレックスは高くて一生手の届かないものだと思っている人も多いかもしれませんが、実は比較的安価なモデルもこれだけ存在します


もちろん、安いといっても誰でもすぐに手が出せるような価格ではありませんが、決して難しい額ではないはずです。


この記事を参考にして、ロレックスの時計の選び方と安く手に入るロレックスのモデルを知って、あなたに合ったモデルを選んでみましょう。

関連記事

バイセルブランシェのインスタグラムをご紹介!